ニュースナビ+プラス

[ニュースナビ+プラス](140)収穫から物流 セキュリティー管理 國吉博樹氏(沖縄セルラーアグリ&マルシェ社長) 

2021年2月10日 14:50有料

   アジア市場が通年入荷しているのはアメリカ産イチゴが中心で、日本産の出荷は主に冬季です。 弊社は大宜味村にある2620平方メートルの植物工場でイチゴを水耕栽培し、毎日約3千粒のイチゴを県内のケーキメーカーやスーパーマーケットへ出荷しています。

★「ニュースナビプラス」とは? それぞれの専門的な知見を基に、国内外の気になるニュースを読み解きます。

連載・コラム
記事を検索