全国との差は29ポイント-。日本年金機構那覇年金事務所は9日、2019年度の年齢階級別の納付率から、20~24歳の県内若年層の納付率が35・24%で、特に低い傾向にあると明らかにした。全世代平均でも全国平均より13・84ポイント低い55・41%で、都道府県別で最も低い。