日本バスケットボール協会は9日、ドーハで行われる男子のアジア・カップ予選の予備登録選手24人を発表し、県関係では琉球ゴールデンキングスの今村佳太と沖縄生まれのアイザイア・マーフィー(広島ドラゴンフライズ)が選ばれた。