沖縄タイムス+プラス ニュース

米軍ヘリパッド:トラック60台で砂利運搬 県道に散乱、市民ら抗議

2016年11月10日 14:11

 東村高江の米軍北部訓練場N1ゲートから10日午前、ヘリパッドを建設するための砂利などを運ぶ10トントラック60台が入った。ゲート前の県道70号では40人以上の市民が「工事をやめろ」「森を壊さないで」などと抗議。市民の周りは大勢の機動隊員が取り囲み、県道70号は交通が規制された。

トラックが運搬する砂利が散乱した県道70号=10日午前、東村高江

 トラックは出入りのたびに砂ぼこりを巻き上げ、県道70号は砂利が散乱した。この道は12日に始まる「ツール・ド・おきなわ」のコースで、その中を練習する選手が通り過ぎていた。市民は「公道を汚しているのを警察が放置していいのか」と指摘し、砂利が散乱しないような措置を求めた。

 

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気