強い不安感に突然襲われ、激しい動悸(どうき)や息苦しさ、めまいなどの症状が現れるパニック障害。治療ガイドラインは薬による治療に加え、心身の緊張をほぐす方法や不安への対処法を身に付けることが望ましいとする。