【八重瀬・南城】八重瀬町と南城市を管轄する島尻消防組合(屋比久学消防長)は1月26~28日、八重瀬町富盛で山岳用の救助機材を活用した崖での訓練を行った。  同組合によると、山林地域を想定した訓練は日常的に消防施設内で行っているが、管内の現場に出向いた本格的な訓練は初めて。