女性蔑視発言をした東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長に、国内外から批判が止まらない。聖火ランナーや大会ボランティアの辞退も相次いでいる

▼そもそも森氏は「子どものいない女性を税金で面倒みるのはおかしい」「国歌も歌えないような選手は日本の選手ではない」など、以前から女性や五輪を巡る舌禍を繰り返してきた。...