沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で2人死亡 16人感染【2月11日午後】

2021年2月11日 15:13

 沖縄県は11日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡したと発表した。関連死者は計97人となった。また、新たに16人が新型コロナに感染したと発表した。県内の累計感染者数は7944人。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 在沖米軍関係は新たに1人が感染し、累計で939人となった。

 県の10日の発表では、10~90代の男女27人が新規感染し、新たに3件のクラスター(感染者集団)も発生した。県内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者数は18・92人で全国4番目に多い。最多は東京都の26・79人。

 旧正月を前に玉城デニー知事は同日、あいさつは玄関先で済ますなど短時間にし、同居家族以外との外出や会食を控えるよう求めるコメントを発表。11日から飛び石連休となることから、「特に渡名喜島や久高島など来島自粛を求める離島への往来や、不要不急の外出は引き続き控えてほしい」と呼び掛けた。
 

連載・コラム
記事を検索