11日午後1時20分ごろ、浦添市の伊祖トンネル付近の国道330号北向け車線でトラックが中央分離帯を越えて対向車線に進入、車3台と正面衝突するなどした。浦添署によると、6人が重軽傷を負い救急搬送された。

事故で大破したトラックと乗用車=11日午後2時39分、浦添市伊祖

軽乗用車はフロント部分が大破。救急車が駆けつけるなど、騒然とした事故現場=11日午後2時25分、浦添市伊祖

事故で大破したトラックと乗用車=11日午後2時39分、浦添市伊祖 軽乗用車はフロント部分が大破。救急車が駆けつけるなど、騒然とした事故現場=11日午後2時25分、浦添市伊祖

 同じ車に乗っていた成人女性と男児1人が心肺停止状態で搬送されたが、女性は午後2時37分、男児は午後2時21分に搬送先の病院で死亡が確認された。

 浦添署によると、トラックが南向けに進行中、何らかの原因で対向車線に突っ込んだ。現場は通行規制が敷かれている。