【東京】選択的夫婦別姓制度の早期実現を求める全国の法学者らがこのほど、共同声明文をまとめ1060人が賛同した。団体は10日、与野党の国会議員に提出し、参院会派「沖縄の風」の伊波洋一、高良鉄美両氏も国会内で要請に応じた。  伊波氏は「沖縄は世論調査などでも70%以上が同制度を認めている。