[We ACT 3・8国際女性デー] 全国の都道府県議会と市議会、町村議会の各議長会が、議会運営の基準となる標準規則をいずれも改正し、産休期間を「産前6週、産後8週」と初めて明記したことが11日、各議長会への取材で分かった。議会の欠席事由には「育児」や「介護」も加える。