厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織は11日、会合を開き「新規感染者数は下降しているが、(重症化しやすい)高齢者の減少が遅い。医療の逼迫(ひっぱく)を改善する必要がある」との分析結果をまとめた。