11日午前9時50分ごろ、国頭村奥の海岸で「無人の車がある」と110番通報があった。名護署や国頭地区行政事務組合消防本部によると、無人の乗用車から数百メートル離れた崖下約8メートルのところに70代とみられる外国人男性が倒れており、死亡が確認された。崖から転落したとみて調べている。

救急車

 亡くなった男性は米軍属の家族とみられ、家族によると「朝日を見に行く」と1人で自宅を出たという。