オリックスの大城滉二(興南高-立教大出)が打撃力向上を誓い、6年目の春季キャンプでバットを振っている。腰痛から復活し、背番号を「9」に変えて臨んだ昨季は「なかなか思うような結果を残せず、苦しいシーズンだった」と振り返る。開幕から21打席無安打など、打撃の不調が続いたことが要因だ。