【国頭】辺土名小学校(宮城尚志校長、児童126人)では、2012年に創立130年を記念して設置された2頭のシーサーが、校門の両側でマスクを着用して児童の登下校を見守っている。