石油元売り大手ENEOS(エネオス)ホールディングスは12日、自動宅配ロボットが複数の注文に対応し、無人で配達する実証実験を東京都内で始めたと発表した。脱炭素化で自動車のガソリン需要が減少する中、全国に約1万3千カ所ある同社のガソリンスタンドを有効活用する新たな事業展開を目指す。