県は12日、新型コロナウイルスの影響で、雇用の維持が困難な県内民間企業の従業員を、早ければ4月1日から県の臨時的任用職員として受け入れると発表した。年齢は40歳未満で、期間は1年。一般事務職で20~30人を、在籍出向として受け入れる。