厚生労働省は12日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で困窮している人に生活費を貸し付ける「総合支援資金」について、19日から全国の社会福祉協議会で再申請の受け付けを始めると発表した。  総合支援資金と、一度に最大20万円を貸し付ける「緊急小口資金」をすでに利用した人が対象。