沖縄県の西表島西部にある内離島で7日、有害鳥獣であるイノブタの駆除が行われ、参加者が2頭を仕留めた。 駆除には竹富町地区の猟友会(河合正憲地区長)から30人余りが参加。15丁の猟銃と4頭の猟犬を従え、白浜港からボートで内離島に渡った。