【ジュネーブ共同】国連人権理事会(47理事国)は12日、クーデターが起きたミャンマー情勢を巡る特別会合をジュネーブで開き、アウン・サン・スー・チー氏や大統領だったウィン・ミン氏らの即時解放などを求める決議を全会一致で採択した。