【ナイロビ共同】アフリカ南東部の島国マダガスカルで、体長が2・16センチしかない新種のカメレオンの個体をドイツなどの研究チームが発見した。既に成熟しており、尾の部分を除いた長さの1・35センチは爬虫(はちゅう)類の世界最小記録とみられるという。