浦添市伊祖トンネル付近の国道330号でダンプカーが中央分離帯を越えて対向車線に進入し、親子2人が死亡した多重事故で、浦添署は14日、死亡した那覇市の女性(26)と息子(1)の死因がそれぞれ、頭蓋内損傷と脳損壊だったと公表した。署によると、2人とも頭を強く打ち、ほぼ即死だったという。

多重事故直前のダンプカーの走行軌道