昨年12月6日、探査機「はやぶさ2」が52億4千万キロの旅を終え、6年ぶりに地球に戻ってきた。小惑星りゅうぐうの岩石が入ったカプセルは、オーストラリア・ウーメラ近くの砂漠に予定通り着地した。はやぶさ2は私たちに何をもたらしたのか。