沖縄振興開発金融公庫(川上好久理事長)が11日発表した沖縄県内主要ホテルの人手不足調査によると、人手不足による業務への支障が「慢性的にある」と答えたホテルが24%、「繁忙時にある」とした66%と合わせると9割となり、人手不足の影響が深刻化していることが分かった。