陽明高校は1月27日、総合学科1年の授業「産業社会と人間」と2~3年の「総合的な探求の時間」の実践発表会を浦添市のアイム・ユニバースてだこホールで行った。キャリア教育の充実などが目的。県内企業の研究や、持続可能な開発目標(SDGs)などの探究活動の成果を発表した。