県教育庁は16日までに、県内の公立中学校で少人数学級を2年生と3年生に拡大する方針を固め、同日開会した県議会2月定例会に提案した。1学級の定員数を現行の40人から35人にする。関係者によると、中学校の教職員を170人程度増やす予定だという。  関係予算は2021年度当初予算案に計上する。