今年の宮古島は新しい変化が起きている。まずは市役所新庁舎。1月から供用開始した庁舎は広く、案内板なしでは目当ての部署にたどり着けないほど。市長選で当選した座喜味一幸氏の市政もスタートした。市議会臨時会では野党多数の中、新型コロナウイルス給付金1億円を計上した補正予算の承認を得た。