10年前の4月、仙台滞在中に震度6強の地震が起きた。経験したことのない激しい揺れにまったく動けず、頭が真っ白になったことを覚えている

▼13日夜に福島、宮城両県であった地震も、2011年3月11日に発生した東日本大震災の余震のようだ。専門家によると、震源が浅ければ大きな津波が起きた可能性もあった。長期的には今後10年も同程度の余震が起こる可能性があるという

▼10年の歳月が経過したが、3・11はまだ終わっていない。被災地の街並みは変わり、インフラは復旧も進んだが、今も約4万2千人が全国で避難生活を続ける。東京電力福島第1原発事故の収束作業も先が見通せない...