沖縄タイムス+プラス プレミアム

「それまで沖縄観光が持つのか」相次ぐ支援要請 いまだ“出血”が続く状況、打開策には程遠く

2021年2月18日 13:08有料

[インサイドクリック]

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う県の緊急事態宣言から約1カ月。県には、観光関係団体から窮状を訴える報告や即効性ある支援の要請が相次いでいる。県が打ち出した那覇空港でのPCR検査や、民間人材の出向受け入れなども業界が期待した内容ではなく「予算ありきで不十分」と不満がくすぶる。県は新たな観光基本方針案も示したが、いまだ「出血」が続く状況の打開策には程遠い。直接的な財政支援や一刻も早い「Go To トラベル」の再開に向けた国への働き掛けを求める声が強い。(政経部・川野百合子)

 「ワクチン接種やPCRの検査数の増加など、日常に戻りつつあるように見えるが、旅行業は、まだまだトンネルの先の光が見えていない」

 17日に那覇市内のホテルで開かれた県議と観光団体との意見交換会で、日本旅行業協会(JATA)沖縄支部の與座嘉博支部長は現状をこう表現した。

 旅行業だけでなく、宿泊、タクシー、レンタカー、ウエディング、土産小売店が多い国際通り商店街…。各団体や企業は大幅な売り上減少、雇用維持に危機感を募らせる。業界から県や県議会への要請は、直近1カ月半で少なくとも11件に上る。...

沖縄県内の「新型コロナ」これまでの記事一覧

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。