東芝は17日、3月の臨時株主総会で投資ファンド2社からの株主提案に反対する決議を取締役会で行ったと発表した。「必要性、妥当性がない」などとし、ほかの株主にも反対の議決権行使を求めた。