沖縄タイムス+プラス プレミアム

いつから打てる? コロナワクチン、沖縄県内の見通し

2021年2月18日 11:17有料

 医療従事者4万人を対象にした新型コロナウイルスワクチンの先行接種が17日、国内で始まった。今回の4万人に県内の医療従事者は含まれず、県内は早くても3月上旬から始まる見通し。県は1カ月半~2カ月で県内の医療従事者の優先接種は終わるとみているが「あくまでワクチンの安定確保が大前提」(県関係者)。県は近く専門家会議を開き、ワクチン接種体制を議論する。

 今回の先行接種対象は、(1)国立病院機構(2)地域医療機能推進機構(JCHO)(3)労働者健康安全機構(労災病院)-のいずれかの傘下にある100病院。県内も、国立病院機構の沖縄病院(宜野湾市)が新型コロナ患者を受け入れているが、先行接種は対象外だ。厚生労働省担当者は「接種後の健康調査に協力でき、希望する対象者が多い所から優先して選んだ」と話す。

 県内で3月上旬にも始まる医療従事者の優先接種で、県が見込む対象者は5万5千人。...

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間