日本トランスオーシャン航空(JTA)は4月から、客室乗務員1人を専門学校那覇日経ビジネスに派遣する。客室乗務員は、エアラインビジネス科の教員として2年間勤務し、専門性の高い人材育成を後押しする。  派遣する客室乗務員は、JTAの客室乗務員を訓練する部署で教官を務めた経験を持つ。