県内で米軍機の低空飛行訓練が相次いでいる問題で、18日も慶良間諸島や国頭村の辺戸岬周辺で飛行が確認された。県や国頭村が17日に外務省沖縄事務所、沖縄防衛局に抗議した翌日の強行に、県民の反発は一層強まりそうだ。