米軍が資材置き場の使用エリアを広げるため、普天間飛行場内にある墓2基の撤去を日本側に求めていることが18日、分かった。沖縄防衛局は昨年7~11月、撤去に伴う補償に向けた物件調査を実施した。宜野湾市によると、防衛局は「米軍の運用上の所要。