大接戦の末、米大統領選を制したドナルド・トランプ氏は、安全保障に関する発言で物議を醸してきた。就任後の政策には不透明感が漂い、国内では日米同盟の行方に戸惑いと不安が広がる。