【うるま】1959年6月の「石川・宮森小米軍ジェット機墜落事故」で負ったやけどの後遺症が原因で、約15年後に亡くなった新垣晃さん(享年23)をテーマにした構成劇「流星の彼方に」の公演が1月17日、市石川会館で開かれた。