【与那原】琉球王国時代の神女を題材にした絵本「よなばるまじくものがたり」を多くの子どもたちに読んでもらおうと、町内に拠点がある企業3社の代表が8日、町役場を訪れて81冊を寄贈した。絵本を贈ったのは照正組(照屋圭太社長)、次郎工業(上里尚也社長)、技建(津波古健二社長)の3社。