海上保安庁と米国の沿岸警備隊が近く太平洋上で合同訓練を実施することが19日、関係者への取材で分かった。中国海警局の武器使用を認める海警法が施行され、自民党から合同訓練を求める声が上がっていた。海保によると、これまでも沿岸警備隊との合同訓練はたびたび実施している。