キリングループが18日発表した県内の2020年販売実績によると、ビールは前年比3%増となった。全国はコロナ禍で販売が落ちたが、県内は緊急事態宣言で家飲み需要が高まった。  主力の一番搾りは3・1%減だったが、缶は9%増となった。