県警サイバー犯罪対策課は19日、2020年にインターネットバンキングを利用した不正送金事案が前年比27件増の41件、被害額は前年比63万円増の3614万円に上り、件数と被害額ともに過去最多を更新したと発表した。