文部科学省は19日、新型コロナウイルス対応の学校運営ガイドラインを改定し、都道府県教育委員会に通知した。感染への不安から自主的に休んだ児童生徒を欠席ではなく出席停止扱いにする場合について、「同居家族に高齢者や基礎疾患のある人がいるなどの事情」と要件を例示した。