横浜税関は17日、覚醒剤やコカインなどの違法薬物密輸を巡る昨年1年間の摘発状況を発表した。押収量は過去最多の約1265キロで、初めて1トンを超えた。摘発件数は431件で、全国の約6割を占めた。