沖縄タイムス+プラス プレミアム

コロナ変異株の検査 沖縄県の4条件とは

2021年2月21日 09:53有料

 沖縄県庁で20日にあった新型コロナウイルス対策に関する県の専門家会議は、県内の新型コロナウイルス変異株の検査について、主に(1)海外・県外に滞在歴がある陽性者(2)米軍基地従業員の陽性者(3)大規模なクラスター(感染者集団)(4)子どものクラスターの四つの条件のいずれかを満たす陽性者を対象に実施する方向で一致した。また3月上旬から県内に順次届く予定のワクチンは、コロナ病棟に勤務する医療従事者からまず接種することを確認した。

 2月末の緊急事態宣言解除を前に飲食店の営業時間短縮など規制を段階的に緩和する地域は、候補として石垣市のほか竹富町や久米島町が挙がった。...

連載・コラム
記事を検索
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間