沖縄県宮古島市在住の漫画家・砂川友弘さん(68)が30年にわたって描き続けた風刺漫画の一部を紹介する。1枚目は2011年4月、宜野湾市にある米軍普天間飛行場の県外移転を求め、風船を飛ばして抗議する市民たちを描いた。

 2枚目は今年2月17日掲載。玉城デニー知事が所信表明で、沖縄の米軍施設占有率を「全国の50%とする」と初めて数値目標を掲げた。

2011年4月11日沖縄タイムス掲載
2021年2月17日沖縄タイムス掲載