遺棄された軍鶏などを保護し沖縄県糸満市内で飼育している本田京子さんの元に、学校や家庭で飼えなくなった鶏が持ち込まれる事例が起きている。本田さんは「動物にとって適切な環境で寿命まで飼うのが責任。飼う前にしっかり考えてほしい」と呼び掛けている。