[スポーツ指導 私の提言](3)新里紹也さん 元プロ野球選手 子どもを指導する上で、「できないから、子ども」ということを念頭に置いている。大人が経験したことを理解してもらえるまで根気強く説明するしかない。