沖縄タイムス+プラス プレミアム

宮古島の不屈の魂で壮絶な乱打戦を制す ボクシングの狩俣が全日本の新人王に

2021年2月22日 09:57有料

 プロボクシングの2020年度全日本新人王決勝戦が21日、東京・後楽園ホールで行われた。ライトフライ級(5回戦)は東軍代表で宮古島市出身の狩俣綾汰(25)=宮古総高-芦屋大出、三迫=が西軍代表の木村彪吾(20)=グリーンツダ=に2-0の判定で勝利し、全日本新人王に輝いた。

名伯楽のミット―ボクシング王国・沖縄金城眞吉の道
磯野 直
沖縄タイムス社
売り上げランキング: 635,938

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索
沖縄タイムスのイチオシ