去る1月31日に行われた鹿児島県西之表(にしのおもて)市長選挙で、政府が計画する在日米軍の空母艦載機訓練の馬毛島への移転に反対する現職の八板俊輔氏が再選された。自民党が推薦する相手候補は負担の見返りとして、応分の振興策を求めるとして馬毛島への訓練移転に賛成を訴えたが、有権者は八板氏を選んだ。