岐阜県の神岡鉱山地下に設置した東大宇宙線研究所の観測装置「カミオカンデ」が、大マゼラン星雲の超新星爆発で発生したニュートリノの検出に世界で初めて成功した。この成果で小柴昌俊東大名誉教授は2002年、ノーベル賞を受賞(1987年)▼ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が歴代教皇の中で初めて来日した。