玉城デニー知事が緊急事態宣言を28日まで継続し、3月1日から解除する見通しを発表したことを受け、飲食や観光などの経済団体は「これ以上の延長は耐えられないのでほっとした」と安堵(あんど)した。